4/23(日)開催:関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラム:まちの緑化のアイデア探し<終了後にお花見懇親会も>

4月23日(日) 14時〜「関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラム〜まちの緑化のアイデア探し」・『関内地区に緑を増やそう』

 今回のワークショップ (WS) では、参加者の皆様に実際にまちを歩いていただいて、緑化のための 見学を行います。その後、見学の結果を持ち帰り、緑化場所、緑化法について話し合います。

 当地区では、市庁舎移転など今後街並みや景観を大きく変えるプロジェクトが多く計画 されています。周辺環境が大きく変わる中、どのようなビジョンと方針を持った建物づくり・ まちづくりを目指すべきかを建築の専門家と地区内の商店街・町内会・街づくり団体や住民の 皆様とともに考えます。

これまで2回開催してきた関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラムの第3回(最終回)です。 関内地区では、平成29年1月から、常盤町・住吉町・相生町・太田町・弁天通の5つの町内会と海街自治運営会、UR海岸通り自治会と、関内まちづくり振興会が連携して『関内地区市街地緑アップ推進会』を設置し、横浜市と協定を結び地域の緑化・まちづくりに取り組んでいます。

 今回こうした流れの一環として、緑化すべき場所を探したり、緑化の方法についてアイデアを 探すための「まちあるき」と「緑化のアイデア探し」を開催いたします。

《終了後の17時30分頃から、さくらWORKS<関内>で見ごろを迎える八重桜を見ながらお花見懇親会が行われます》

<実施概要>
「関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラム〜まちの緑化のアイデア探し」
日時:4月23日(日) 14時〜17時 終了後に「お花見懇親会」あり
場所;さくらWORKS<関内>
参加費:無料
申込方法:下記webアドレスにアクセスし申し込みフォーマットに必要事項を記入の上、 お申し込みください。
http://hamaken.jp/seminar_cat/8848

主催 : 一般社団法人 横浜市建築士事務所協会
共催 : 関内まちづくり振興会 / 関内地区市街地緑アップ推進会
後援 : 横浜市環境創造局 (予定) / 一般社団法人神奈川県建築士会 / 公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部神奈川地域会 / 株式会社建通新聞社 / 株式会社日刊建設通信新聞社 / 株式会社はまかぜ新聞社 / 関内新聞 / ヨコハマ経済新聞 / 株式会社タウンニュース社
協賛 : 株式会社日立ビルシステム / 株式会社湘南建築センター / 小松精練株式会社 / 株式会社栄住産業 / 石井造園株式会社
協力 : 時久商事株式会社 / 株式会社山手総合計画研究所 / 株式会社マインドスケープ / 横浜貿易建物株式会社 / 株式会社泰有社 / 株式会社旭広告社 / 古市久美子建築設計事務所 /mantle design/ 有限責任事業組合まちテラス / ルーデンス株式会社 / 泰生ポーチ / nitehi works / さくら WORKS<関内>/ ファブラボ関内 / NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

※ 関内地区に土地・建物をお持ちの方へ:当日は、地面・壁面・屋上の緑をつくる横浜市の各種補助制度もお知らせします。(例:民有地緑化助成事業・10m²以上で 500万円 / 件)


参加者の皆さまと一緒に実際に関内のまちを歩いて、今後の地域緑化を推進するための
見学を行います。その後、結果を持ち帰り、緑化の場所や方法について話し合います。
終了後には、見ごろを迎える関内桜通りの八重桜を楽しむ「お花見懇親会」を行います。

詳しくは
http://hamaken.jp/seminar_cat/8848

facebookイベントはこちら
https://www.facebook.com/events/1862261257373848/

PAGE TOP